toggle

マンダラとは

MANDALA(マンダラ、曼荼羅)とは

MANDALA(マンダラ)はサンスクリット語で「円」「輪」または「本質」を意味する言葉で、理想的な精神状態=悟り の象徴とされています。ほとんどフラワーオブライフと同義のような感じです。

仏教マンダラがとくに有名ですが、英語圏では、仏教だけでなくヒンドゥー教やその他宗教の宇宙観を含めるなど、かなり広義に解釈されています。

また、宗教的なニュアンスをことばから除いて、単に「幾何学図(円形や方形の区画)の中に、定められた方式に従って整然と配置されている様」を表すこともあります。

整然と配置されている模様を目にすることにより、意図せずともだんたんと感情が整理されていくのがマンダラの不思議な魅力です。

 

「マンダラ 画」

仏教マンダラ